FC2ブログ

アロニアの里ピルカノ

出店名
アロニアの里ピルカノ

内容
アロニア商品

参加日程
3日、4日、5日、6日の4日間

HP http://aronia.web.fc2.com/
ピルカノ4ピルカノ3

・アロニアとは?
アロニアとは「ブラックチョークベリー」または「黒い実のナナカマド」との呼ばれ、外見はブルベリーにそっくりなバラ科の植物です。さわやかな酸味と、独特な渋みが特徴で、ブルーベリーの2倍のアントシアニン(ポリフェノール)をはじめ、ビタミンC、食物繊維といった嬉しい成分を豊富に含み眼精疲労、メタボリック、アンチエイジング、高血圧や血液循環の改善等々、様々な効果が期待されている「美と健康の果実」なのです。
ピルカノ2ピルカノ1


・農家レストラン
農家レストランをモチーフに、カレーライス・うどんなどをご提供しています。特にカレーはオリジナルのラムカレーとオリジナルのピルカノカレーとあります。ソフトクリームは、ミックスをブレンドして、オリジナルの味をご提供しています。皆さん一度ご来店ご賞味ください。

・農産物直売所
採れたての農家の旬の野菜を毎日ご提供しています。
金額も低価格。
最近では口コミで話題になり、早い時は午前中で売り切れします。
旬の野菜をご賞味ください。
■お米(富沢産:ピルカノ米) 予約・・・通年販売しております。
当店レストランのメニューのお米はすべて(富沢産:ピルカノ米)を使用しています。

①ななつぼし            10㎏ 玄米 2,900円  30㎏  8,700円
②きらら397             10㎏ 精米 3,400円  30㎏ 10,200円

②ゆめピリカ(数量限定)     10㎏ 玄米 3,000円  30㎏  9,000円
③ゆめピリカ(数量限定)     10㎏ 精米 3,500円  30㎏ 10,500円

・グリーンツーリズム
【地産地消】の考え方からスタートし、農家の自家生産物を中心とした地域野菜と、地場産品として期待される【アロニア】等の農産物・加工品の直売、それらを食材とした食事の提供、農業体験や農産加工・料理体験を実施し、都市と農村の交流を図る“グリーン・ツーリズム”に取り組むものです。

・体験メニュー
収穫体験(アロニア,各種野菜)
自然体験(地域の自然・歴史探訪のコース巡り)
フットパス
ノルディックウォーキング
スノーシューウォーキング

ラブフルート 小野 昭一

小野 昭一


空と水と笛 ラブフルート(インディアンフルート)小野 昭一

4日 限定ブース出店。

17:00~18:00 ステージ
小野昭一さんのラブフルートをyukiの舞


音の記憶の始まりは母の背中で聞いた子守唄。
そして幼い時に父からもらったちっぽけなハーモニカ。
お隣のお家で古びたオルガンを借りて作曲のまねごと。
グループサウンズの仲間に加わってベースを担当。
吹奏楽、フォークグループ、ギターアンサンブル、スチールフルートなど
その後はフルートアンサンブル、リコーダーアンサンブル、オカリナ、ケーナ、その他
音の出るものに触れながらの生活。

しばらく音楽から離れ、陶芸、ガラス工芸、写真などなど...
やがて一本の素朴な笛とその音色との出会いがあり、そこから新しい旅が始まりました。
(ラブフルートの音色が心の在処を教えてくれたような気がしています)
いまはラブフルートの音色に耳を傾けて下さる方々や
ラブフルートを聴いてみたい吹いてみたいと声を掛けてくださる方々と共に心の旅を続けています

HP http://www1.ocn.ne.jp/~raven444/index.html

ヴぇの部屋

出店名
ヴぇの部屋

内容
生き生きヒーリング お試し特別企画で1000円

参加日程
4日、6日の2日間


無料体験&特別価格体験
4日(金),6日(日) カフォンリズム体験 無料

みけろな

みけろな3


出店名
みけろな

内容
段ボールオーブンやソーラークッカー使った、おやつ作り体験
切り紙遊び
ヴーガンおやつ

参加日程
3日、4日、5日、6日の4日間

ひとことPR
段ボールオーブンやソーラークッカー使ったりのおやつや食べ物作りを一緒にやろう、というのを考えてます。
あとは切り紙遊びしたり、木登りとか草使って絵を描いたり塗ったりの。
お金や道具を使わないでもその辺のものを使ったり、身近にあるもので楽しく遊んだり生活していくことを
やれたらなぁと構想中です。
ベジ(ヴィーガン)おやつを作っています。卵、バター、牛乳など、動物性食品や白砂糖は不使用の
いつもの焼き菓子も持ち歩きしてる予定です!


みけろな2


みけろな1


みけろなブログ http://ameblo.jp/mikerona/

早川 寿保

独立型太陽光発電インストラクター 早川 寿保

アースフェスタでは、会場の照明を太陽光発電でやっていただきます。

【早川さんのワークショップ】
10月5日(土) 10:30~12:30 空き缶でご飯を炊こう(無料・材料費別)【こども村】
       15:00~15:30 オフグリッドソーラーワークショップ~誰でもかんたん発電♪~(無料)【こども村】

【プロフィール】
アウトドア、宇宙、地球への関心が自然エネルギーへの興味につながり、仕事のかたわら、独自に研究を重ねてきました。材料が安価で入手できるようになった7~8年前から太陽光発電の施策を開始し、現在は9枚のパネルと9個の中古バッテリーからなる発電システムを自宅で稼働しています。
日中に太陽光でつくった電気で、夜の居間と台所の明かりをまかなっています。
7年前からはペットボトルを利用し、太陽光でお湯をつくるシステムも実践中です。

【メッセージ】
3.11をきっかけに、エネルギーについてみんなで考え、できることから始めてみませんか?私の実践している独立型の太陽光発電はそんなに珍しいことではなく、全国で実践している方がたくさんいらっしゃいます。実は誰でもリーズナブルに自家発電ができるのです。お金をかけず、家計が、意識が、スリムですっきりします。

【独立型と系統型の違いについて】
現在普及している系統型のソーラーシステムでは、出来あがった発電装置を買うことができますが、補助金が出ても200万~300万と高額でまだまだ費用が高く、住宅メーカーがオール電化セットで販売することがほとんどです。売電した差し引きの電気代は安くなるかもしれませんが、一家庭あたり全体の電力消費量が以前より大きくなってしまいます。また、一部を除き、蓄電システムがないために夜の停電の際にはライフラインが断たれてしまうという事態にもなりかねません。

日本では、電力会社が送電網をつくり、電柱から電気を引き込むのが一般的ですが、太陽光や風力発電などの自然エネルギーを活用し、部材や機器をそろえて、自らが設置→発電→消費をするオフグリッド(独立型ソーラーシステム)という方法があります。

『系統型』は電力会社との契約から始まって利用条件が沢山ありますが、『独立型』は30Ⅴ以下なら構築に一切の制限が無く、資格や免許・申請などは不要です。数万円の予算から自分で必要な電気を作る楽しさが味わえます。
プロフィール

アースフェスタ実行委員会

Author:アースフェスタ実行委員会
アースフェスタ in 富沢いきもの愛園

2013.10.03(木)~10.06(日)
富沢いきもの愛園(旭川市神居町富沢)
入場料:ご自由円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ヘリオコンパス

Official HP